業務改革コンサルティング

既存業務の問題を解決する、
新業務プロセスの策定を支援いたします。

新システムの導入、再設計(リエンジニアリング)にあたっては、既存業務に関する問題点の把握及びその解決策の策定が不可欠です。

業務改革コンサルティングサービスでは、詳細な現状業務分析を行った上で、業務プロセス、組織構成、職務権限といった既存のビジネスルールの抜本的な見直しを行い、新たな業務計画を策定いたします。

業務改革コンサルティングの特徴

01

現状把握

■日々の業務内容に関する調査/ヒアりングを詳細に行いつつ、既存業務プロセスを作成することにより、既存業務を可視化します。

■既存業務プロセスを関係者でレビューし既存業務の問題点を抽出します。

02

課題の抽出及び解決策の検討

■現場から集めた問題点を整理し、優先的に改善すべき課題を特定いたします。

■業務の全体最適化を念頭にして、課題に対する解決策を策定いたします。

03

新業務プロセスの策定

■策定した解決策を踏まえ、新業務プロセスを策定します。

■フィジビリティスタディを行うことにより、新業務プロセスの実現可能性を再検証します。その結果を受け、必要に応じてプロセスの修正を行います。